想い 想い

  1. ホーム
  2. 想い

創業から20余年、豊かな自然に恵まれた本部(もとぶ)町で、ただひたすらに畜産に取り組んできました。時代の変遷とともに、環境への配慮や、牛肉の厳しい安全基準のクリアなど、多くの課題に直面してきました。そんななか、少数のスタッフとともに努力を重ねた結果、黒毛和牛の繁殖から肥育、レストラン経営にいたるまでの システムを構築することができました。

なによりも「安全で安心できる美味しい牛肉」を目指し、出荷する牛はすべてトレーサビリティ(固体識別番号)で管理しています。また、データによる管理のみならず、スタッフが常に一頭一頭の健康状態などを徹底的に管理し、より品質の高い牛を育てることに邁進しています。

また、弊社は「人と自然にやさしい」をテーマとしており、環境に配慮した循環型農業の仕組みも作りました。これは地元オリオンビールから排出されるビール粕を利用して発酵飼料を作り、これを与えて牛を肥育します。そして牛糞はおが屑と混ぜて発酵し、堆肥として出荷するというものです。有機肥料で土壌の改善をはかることができ、地元・本部町のみならず、沖縄県の農業全般にも貢献できるのではと自負しています。

さらに地元の繁殖農家とも連携し、地元産の優良な子牛を肥育して、より質の高い牛を育てています。沖縄で生まれ、本部町で育った牛を、高品質のブランド牛として全国展開していく所存です。「もとぶ牛」が消費者の皆さまから信頼されるブランドとなるよう、より一層の努力を続けて参ります。

代表取締役 坂口泰司

ページのトップへ