October 2017 Archives

島根農場が名誉賞を受賞!

image001.png

10月13日(金)に開催された「第8回神戸市中央卸売市場西部市場銘柄和牛共進会」で
もとぶ牧場のグループ会社である島根農場が最高位の「名誉賞」を受賞致しました!

兵庫県内で最大の食肉卸売市場である「神戸市中央卸売市場西部市場」において、
兵庫近県、九州各県を中心に銘柄和牛100頭を集めて年1回開催される共進会。
5等級(肉質の最高ランク)が全体の約6割を占めるという、レベルの高い共進会です。
「名誉賞」受賞は島根県内では初とのことで、大きな話題となったようです。
20171013kyoshinkai_8.jpg
平成29年10月19日付 「日本農業新聞」より記事抜粋

20171013kyoshinkai_9.jpg
平成29年10月24日付 「食肉通信」より記事抜粋

わがもとぶ牧場に続き、島根農場も農林水産大臣賞を頂けるとは・・・
同じグループ内での受賞は文字通り、なんと名誉なことでしょう!
感激もひとしおです。

20171013kyoshinkai_7.jpg  20171013kyoshinkai_5.jpg

20171013kyoshinkai_4.jpg 20171013kyoshinkai_3.jpg

20171013kyoshinkai_1.jpg 20171013kyoshinkai_2.jpg

受賞した枝肉は、最高格付の「A5」等級で、BMS(霜降りの度合い)は最高ランク の「12」。
20171013kyoshinkai_6.jpg
そしてなんと、本共進会最高額の販売単価6,005円/kgで落札されました!!

育てた苦労も吹き飛ぶ、素晴らしい成績となりました。
お世話になった皆様に心より感謝申し上げたいと思います。

この受賞を励みに今後も、もとぶ牧場、島根農場ともに「安全で安心できる美味しい牛肉」を
全国の皆様にお届けできるよう努力を惜しまず、まい進してまいります。


強い農政、インフラ整備を訴える

10月18日(水)の琉球新報社会面に
弊社代表が農業政策について語った記事が掲載されましたので、
ご紹介させて頂きます。

20171018kiji.jpg
琉球新報 2017年10月18日(水)1版社会面28ページより抜粋

「農場HACCP推進農場」に指定されました!!

農場における飼養衛生管理向上を図るために、農場HACCPシステム導入を推進しています。

これは、安全な食品を生産するためには、生産現場(農場)から衛生管理を徹底し、
安全の確保に取り組む必要性があると考えるからです。

その日々の取組の中、中央畜産会から平成29年9月30日付で
「農場HACCP推進農場」の指定を頂きました。

今後とも、更なる管理体制の構築を図り、
「安全」「安心」な美味しい和牛の生産に取り組むよう努力して参ります。

砂川 正広

2017HACCP推進農場指定書.jpg
※HACCP推進農場指定書

月別 Archives